今なら「古物市場で使う用語集」と「ネットでは探せない市場リストの入手方法」特別PDFレポート≠無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス

2007年06月10日

実際に古物商許可書を申請しよう!

こんにちわ。


この特別ブログレポートの著者・現役古物商の山口です。

ご閲覧していただき、ありがとうございました。


このレポートでは一般の人がまだ知らない
古物商についてのアレコレを貴方だけにお伝えします。


実際に申請してみましょう!

ここまで読んでくれた人なら、もう取っちゃった方が早いです!



1.申請書
警察に申請に行った時に記入します

2.住民票の写し(外国人にあっては外国人登録証明書の写し)

3.市区町村長の証明書(身分証明書)

2.3は市役所で取ることができます(数百円程度)


登記されていないことの証明書

これは法務局のHPからPDFファイルをダウンロードして
必要事項を記入後、郵送で送れば3〜4日くらいで、
返信で帰ってきます。


返信用の封筒と収入印紙を封筒に入れて送ります。


詳しくは法務局に電話して聞けば詳しく説明してくれます。

古物免許の関係で、
登記されていないことの証明書がほしいのですが・・・
と聞いてみてください。



東京はこちら


〒102−8226
東京都千代田区九段南1−1−15 九段第2合同庁舎(4階)
東京法務局民事行政部後見登録課

交通:地下鉄九段下駅 6番出口 徒歩5分

Tel 03−5213−1234(代表)
  03−5213−1360



経歴書(最近5年間の略歴を記載したもの)
は警察で用意してあります。



●年高校卒業
●年会社入社
●年会社退社


こんな感じ記入して下さい。



そう!
ですから、素人さんで全然可能なんです!

あなたにも取得出来るんです。



沢山の方から取得方法のアドバイスの相談を受けます。


その膨大な指導経験を
PDFファイルにまとめました。

さらに、音声解説もついてます。


これで取得できない人はいないでしょう(断言)

取得して、競りに参加するようになれば
先行きは非常に明るいでしょう。




この無料ブログセミナーの基本コンセプトは、
「読者さんが儲けてWIN-WINになること」です。




最後までお読み頂きありがとうございました!
posted by 山口裕一郎 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44456276

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。