今なら「古物市場で使う用語集」と「ネットでは探せない市場リストの入手方法」特別PDFレポート≠無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス

2008年01月18日

古物商になると警察からの連絡はあるのか?

許可が下りてからの、警察からの連絡があるかどうかですが
地域によって、若干違うようです。

ある県ではそんなこと全くないと聞いたことがあります。

都市部では、少人員で多数の古物商を
監督している状態かもしれません。

盗品が発生しやすい、自動車・バイクなどを
営業品目に入れなければ、立ち入り調査等は
あまりないかもしれないと思います。

ただし、東京都では年1回の講習を義務づけ、
調査等もあるようです。

どのみち、古物市場に出入りするようになれば、
同業者からの情報が入ります。

そんな意味でも古物市場に参加する事は
非常に重要です。

常に最新情報を入手しておく必要があります。
posted by 山口裕一郎 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物市場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。