今なら「古物市場で使う用語集」と「ネットでは探せない市場リストの入手方法」特別PDFレポート≠無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス

2008年01月18日

儲かるジャンル? 金属くず商許可とは?

金属くず商許可は、
銅やアルミなどの金属類を売買するのに必要な許可です。

現在、古物商を取得したい方はあまり
ピ〜ンと来ないかもしれません。

古物といえば・・・

家電、着物、骨董、書籍、車・バイクなどが思いつくでしょう。


鋳造業者さん等が製品の材料などとして
金属くず行商から金属を買い入れることも、金属くず商となります。

属くず商は管轄の警察署に申請して
許可をもらわなくてはなりませんが不要な場合もあります。


<公安委員会手数料>

2007年の場合


北海道 12,800円

茨城県 2,000円

福井県 8,500円

長野県 8,500円

静岡県 8,500円

滋賀県 8,700円

大阪県 7,500円

兵庫県 8,500円

奈良県 8,500円

和歌山県 12,000円

山口県 1,080円


その他の県は無料、または不要です。

またこれは07年のデータですので、
最新情報を同業者から聞くといいでしょう。
posted by 山口裕一郎 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 古物市場について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79172629

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。