今なら「古物市場で使う用語集」と「ネットでは探せない市場リストの入手方法」特別PDFレポート≠無料プレゼントいたします。

お名前
メールアドレス

2007年11月13日

古物商の取得条件について

古物商許可は、条件さえ揃い、警察の許可が降りれば
無事に取得する事ができます。

しかし、誰でも取ることができるわけではないのです。

私の管轄の警察署のHPをよく読んでみると


・20歳未満かつ、すでに許可を取っている人の
相続をしていない場合

・現在、成年被後見人、または被保佐人とされている

・破産した場合、復権していない

・禁固以上の有罪を受け、受け終わって5年以内。

・現在定住所がない

・かつて古物商の無許可営業などの不正をし、
有罪を受け終わって5年以内

・古物商許可を、取り消されたことがあり、
取り消されて5年以内


以上、警視庁HPより


このような方は、許可を取ることができません。
法人の場合、一人でも許可されない条件の方がいれば
法人としての許可を取ることができません。
posted by 山口裕一郎 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

古物商許可証が必要になる場合

古物商許可とは?

古物を売買したり、代行販売したり、交換したりするために
必ず必要になる許可証のことです。

自分の持っている物を売るだけや、
自分が売った物をその人から買い戻すだけなら
この許可は必要ないのです。

この場合、個人売買となります。


業務として買取や販売を行なう場合、
これを怠って古物を売買したときは、
3年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

ですが、個人がフリーマーケットやオークションに出品したり、
自分の持ち物を処分する目的であれば、
この古物許可は必要がありません。

もちろん古物市場の競りに行く時は
この許可証が必要になります。

オークションで多数の商品を扱う場合、
特定商取引法に関する法律に基づく表示が
必要になります。
posted by 山口裕一郎 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古物の分類について

下記のような一覧やこういった名前を聞くと、
骨董品などをイメージしますよね?

リサイクルショップ開店や、ネットショップ、オンラインョップでユーズド品、中古品を売る際にも、ネットオークション・フリーマーケットで本格的に販売する場合も、この古物商許可が必要になります。
(副業でも)

古物は、新品ではあっても、一度取引されていれば
古物の扱いになります。

店頭引き取り品や閉店処分品も含まれます。

13品目が古物として分類されていますが、
これは古物営業法施行規則のものです。

ちなみに私は衣類商として登録しております。

・美術品類
・衣類
・時計・宝飾
・自動車
・自動二輪及び原動機付き自転車
・自転車類
・写真機類
・事務機器類
・機械工具類
・CD、ゲームソフト、釣具などの道具類
・皮革・ゴム製品類
・書籍
・金券類


以上になります。

おおまかに分けると、このような感じになります。

自分で分類がわからない場合、
警察署で聞くと詳しく教えてくれます。
posted by 山口裕一郎 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古物商許可証のの基本

許可を受けるには、種別ごとに許可申請書
関係書類を添えて営業所の所在地を管轄する
警察署に提出します。

☆質屋許可申請の際の添付書類

・申請者(法人の場合は役員)の略歴書及び住民票の写し

・法人の場合は、定款及び登記簿の謄本

・質物保管設備の構造概要書及び平面図

・管理者を選任する場合は、管理者の略歴書及び住民票の写し


☆古物商許可申請の際の添付書類

・申請者(法人の場合は役員)の略歴書、住民票の写し、
 身分証明書、登記事項証明書及び誓約書 ・

・法人の場合は、定款及び登記簿の謄本

・管理者の略歴書及び住民票の写し

基本書類は、

申請書
代表者一覧表
管理者一覧表
URLの登録書

が必要です。
店と支店があるような場合は、
本店と支店でひとりづつ管理者が必要です。
posted by 山口裕一郎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物商許可書の取得について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

オークション詐欺・ヤフオク詐欺の傾向

オークションで知っておきたいのが詐欺事件。
その手口をまとめてみます。

・住民票の一部を偽造し、住所は実在するものの、本人は住んでいない。

・免許書のコピーで信用させるが、品物が送られてこない。

・入金しても送られてこない。
(住所は存在せずに、電話だけが本物だが、誰もでない)

・個人情報をタウンページや104で調べるとすべてデタラメ

・半額先払い・残金は着払いと信用させ先払いで振り込むが
 その口座は架空名義。
・商品が送られてこないため、携帯に電話を掛けてみると、
「電波の調子が悪いので掛け直します」と言われ、その後連絡がとれない。

などなど、相手は携帯であることが多いようです。

その他、著作権法(無許諾複製)で逮捕や、
商標法違反で逮捕(偽ブランド販売)、
詐欺容疑で逮捕、
麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕などがあります。

モバオク・ネットショップでのお客さんとの連絡について

オークションでは同じ方との取引が多くあります。

せっかくリピーターになってくださるのですから
気配りは忘れないでいたいものです。

最初のメールで信頼できそうな相手かがわかります。

重要なのは正確さ。

返信を早く、丁寧な言葉で、は常識ですが
相手が読みやすいように改行をいれることや、
多く出品していると混乱するため、
件名はきちんと書く事も大事だと思います。

忘れがちなのが、モバオクで相手が携帯のメールアドレスである場合もありますので、
その場合は手短に、あまり夜遅くもよくないですね。

ネットショップで案外多いのですが、HTML形式ですと、
相手のメーラーが対応していない場合があります。

その場合、文字化けを起こして、読むことができないので
テキスト形式でメールを送ったほうが無難です。

古物市場で仕入れてオークションで売れる意外なもの

自分にとってはガラクタでも、
他人が見れば価値のあるものが沢山あるから、
オークションはおもしろいですよね。

子供が持ってるゲームのカードなんて
オークションで1枚1000円などで売られていて、びっくりしたことも。

私の場合は、香りが好みではなかった開封済みの香水。

開封済みでもほしいと言う人はたくさんいて、
ちょっとびっくりしたのが
使用した口紅が落札されていたりすること(笑)

自分の中で「だめだろうな」という壁を作るのは
もったいないです!

売るものなんてない、という概念を捨てて
まずは売れたらラッキーくらいの気持ちでいたら、
必要な人にお譲りできたとき、倍嬉しいと思います。

そんな視点で見れば、ヤフオクや古物はなかなか
面白い稼ぎ方と言えるのではないでしょうか?

ヤフオクプロの出品方法

オークションでの失敗例ですが
必要なくなったものを、1円スタートでヤフオクに出品。
1円で入札した方がいて、1円でオークション終了(笑)

それを教訓にして、手間賃分だけの金額で出品しよう、など
工夫できますよね。

そういう失敗をしながら、上手に取引ができるように
なるのだと思います。

出品料10.5円 (自動再出品3回分まで)ですし、
出品の際は、必ず自動再出品の項目は
3回にしておいたほうが良いと思います。

もう癖になっていますが・・・

1週目で売れなくても、3週目で売れることは、
よくある事ですから。
諦めない事が大事だと思います。

古物仕入れでひと手間加えて稼ぐ

オークションといえば、自作のモノを
出品していらっしゃる方も多くいます。

これは利益率が高い方法です。

自分の得意分野を生かしたもの
必ずしも、作ったものが売れるわけではないけれど
販売されていないものは、高値がつく場合があります。

例えば、絵を描く、工作、裁縫、アクセサリーなどの小物、
布のセンスがある方はファブリックの置物。

古物市場で仕入れて、ひと手間喰われる方法もあります。

電子工作は、得意な方は良いですが
こういったものは、アフターフォローも必要ですし
中途半端での出品は控えたほうが良いと思います。

どちらかというと修理して売るほうがいいです。


良く見かけるのが、プラモデルを綺麗に色付けして
高額で取引されているものです。

エロ系、俗に言うアキバ系は高値になります。


得意分野を生かして、楽しみながら出品してみるのも
良いと思います。
posted by 山口裕一郎 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 古物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

古物の競りで使う符丁について

 突然ですが、「五拾貫!」「百貫!」って言われてピンときますか?


 これは古物市場の競りで使われる
 掛け声(入札)の単位のことで符丁といいます。



 関東では、符丁を今でも使いますが、
 関西では、あまり使われないようです。

 文字にすると難しいですが、数回、競りに参加すれば
 自然と体で覚えます。




 ちなみに

 五拾貫=830円で、百貫=3500円と言う事です。



 もちろん「四千円!」とか「1万!」とか言っても問題ありません。

 競りの場を読む為に覚えておいて損はないですね♪



 私の場合「百貫!」は言いやすいので、
 落とせるとは思ってなくても、ついつい言ってしまいます。


 3500円の事ですので、入札額を上げたい人は四百貫(6500円)とか
 普通に5000とか言ってきます。




 そんな初心者が知らない独特の用語や
 ネットでは見つからない古物市場の見つけ方をまとめました。
        

 今なら全員に■無料■で差し上げますので下記からどうぞ!
  ▼          ▼
 http://auctop.com/oldtop.html
posted by 山口裕一郎 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 古物市場で使う用語について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。